前原国交相が「天下りを根絶する」と「建設弘済会」「空港環境整備協会」の2つの公益法人を3年以内に廃止・業務縮小すると発表した。天下りは消えるとしても、一般職員が4000人以上。この再就職は難問だ。    ともに、国交省の業務を独占的に受注する代わりに、天下りを受け入れてきた法人だ。先の事業仕分けでもやり玉にあがって、どちらも「縮減」とされたが、大臣は解散へと踏み込