国営諫早干拓事業の潮受け堤防の閉め切り問題で、日本共産党の仁比そうへい参院議員は18日、長崎県雲仙市の瑞穂漁業協同組合を訪れ、石田徳春組合長、室田和昭副組合長らと懇談しました。瑞穂漁協は同堤防の南に位置し、2月の全員協議会で開門賛成に方針を転換しています。石田氏は、赤松広隆農水相が県内で意見交換会をした際、開門反対派ばかり出席した会場で、農水相に開門調査の決断を迫りました。石田氏は、「私たち