鳩山由紀夫首相は4日、沖縄県の米海兵隊普天間基地(宜野湾市)の「移設」問題で同県を就任後初めて訪問し、仲井真弘多知事との会談などで県内「移設」と鹿児島県の徳之島への一部移転という政府方針を正式に伝えました。鳩山首相の表明は、昨年の総選挙での「(移設は)国外、最低でも県外」の公約を破り、9万人余の県民大会(4月25日)で示された県民の総意をふみにじるもの。那覇市の県庁前、住民との対話集会が行われた