トヨタ自動車の一連の大量リコール問題で、豊田章男社長は2010年2月17日、3度目の記者会見に臨んだ。豊田社長をめぐっては、これまでにも「社長が会見に出てくるのが遅かった」といった批判が噴出していたが、今回もしどろもどろになる一幕があった。専門家からは、背景として「社長交代に際して広報体制を一新したことが影響したのでは」との声も出ている。    豊田社長は一連の品質