ミランは24日のセリエA第21節で、首位インテルとのミラノダービーを0−2で落としている。インテル陣営と違う表情を見せていたのは、FWロナウジーニョとMFアンドレア・ピルロだ。ピルロは日ごろからその熱意を爆発させることはないが、ロナウジーニョの笑顔と陽気さは彼のトレードマークである。だが、ダービーが終わったとき、彼らがハッピーでいられることはなかった。ロナウジーニョは自身にとってもっとも難しかったミランで