南北関係の改善に動き出した北朝鮮はこの間、米中とも相次いで接触し、公式対話と交渉の再開に向けた動きが加速しています。北朝鮮は米朝関係正常化や経済支援の再開などを望んでいますが、5月に2回目の核実験を強行したことを受け、国連安保理は制裁強化決議の採択で北朝鮮への措置を強化。交渉の再開と前進のためには、北朝鮮が6カ国協議に復帰して、核放棄の国際公約を再確認することがかぎとなります。(面川誠)韓国と