08年バロンドールを受賞するなど、世界で最も注目されるサッカー選手となったマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFクリスティーノ・ロナウド(23)だが、15歳の時に選手生命の危機に瀕していたことが判明した。英紙“Sun”のインタビューに応じたロナウドの母ドロレスさんが明らかにしたもの。「クリスティアーノは、スポルティング・リスボンから将来を約束された少年だった。しかし、クラブのメディカルスタッフが、通