TBSが2009年4月に認定放送持ち株会社に移行するための臨時株主総会が08年12月16日開かれ、筆頭株主の楽天は予想通り反対を表明した。同持ち株会社 への移行は賛成多数で承認されたため、持ち株会社に出資する1株主の議決権は33%以下に制限されることになる。TBSが事実上、買収防衛策の強化に成功したのに対し、TBS株を約19%保有する楽天はこれ以上買い進むメリットがなくなった。楽天は即日、TBS株の買い取り