米下院金融サービス委員会で19日、公的資金による支援を訴えた米3大自動車メーカー(ビッグスリー)の首脳が自家用ジェットでワシントン入りしたことについて、批判の声が上がっている。深刻な経営危機にある米3大自動車メーカー(ビッグスリー)の3首脳は19日に、米下院金融サービス委員会で250億ドルの公的資金による支援策を柱とする法案成立を要請したが、ドッド上院議員が「法案が成立する可能性はわずか」とコメントして