仕組みとしては、バイオ電子工学によって作られた人間の髪の毛ほどの幅しかないコネクターをを持つインプラント装置を使い、見えているイメージを脳に送信するというもの。これは過去20年間の技術を結集させたもので、目に直接入れることができるほど小さいのが特徴。これによって、段々視力が失われて盲目になった場合は、視力を取り戻すことが可能になるそうです。詳細は以下。Eyes on prize: Visionary device gives hope - Bos