2008年2月23日に行われた「東アジアサッカー選手権」では、日本代表が「優勝」できるかに注目が集まっていた。しかし、サイバーエージェントの藤田晋社長はやや違った見方でサッカーを観戦していた。    藤田社長は2月23日夜、「仕事ができそうな顔」と題したブログを更新した。「選手たちがサッカー選手ではなく、うちの社員だったら見た目だけで判断すると、誰が仕事ができそうだろ