子供の頃、"ガチャポン"は"ガチャガチャ"と呼ばれ、子供だけのおもちゃであったが、時代とともに大きく変わっているようだ。昔はゴム製のキャラクターが中心だった"ガチャポン"の景品も、今日では玩具屋で売られているフィギュアにも引けをとらないものがあり、ビジネスマンの間でもにわかにはやっているようだ。そこで今回は、"ガチャポン"の機械が山のように積まれている聖地ともいうべきショップ"ガチャポン館秋葉原店"を取材し