[モスクワ21日ロイター] - ロシアのプーチン大統領は21日、ロシアが抑止力として核兵器の開発を継続し、ウクライナで戦う軍に最新兵器やドローンを供給すると言明した。プーチン大統領はクレムリン(大統領府)で行われた軍士官・警察学校の卒業式で演説し、ロシアは「戦略的な抑止力を保証として、さらに世界の勢力均衡を保つため、(弾道ミサイル、潜水艦、戦略爆撃機からなる)核の3本柱をさらに強化する計画だ