最新FIFAランキングが20日に発表され、日本は前回から順位を1つ上げた17位でアジア最上位を守った。27日に行われる26年W杯北中米大会アジア最終予選組み合わせ抽選のポット分けは今回のランキングに基づく見通しで、日本はイラン、韓国とともに第1ポットに入ることになりそうだ。また、強豪サウジアラビアが前回のアジア6位から同7位に順位を落としたため、第3ポットに回る見通し。日本にとって5大会連続出場中のオーストラ