「MASAMITSU日本株戦略ファンド」は運用責任者である大木將充氏の名前をファンド名に入れたユニークな商品だ。大木氏の経験と卓越した分析力を発揮して設定来、約10年の運用期間ではTOPIX(東証株価指数)を上回る投資成果を実現してきた。今年、日本株は日経平均株価が34年ぶりに史上最高値を更新する上昇になった。大木氏は、今後の日本経済について「明確に金利のある経済」に移行すると捉え、従来の超金