ドラフト1、2位の新人バッテリーの先発出場はプロ野球史上、2015年10月の日本ハム・有原(31=現ソフトバンク)-清水(28)以来になる。昨18日、甲子園で行われた阪神戦で先発バッテリーを組んだ細野晴希(22=東洋大)と進藤勇也(22=上武大)のことだ。【もっと読む】ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”細野は東亜学園(東京)から東洋大を経て昨年のドラ