国会議事堂大規模な災害などの非常時に自治体に対する国の指示権を拡大する改正地方自治法が19日、参院本会議で可決、成立した。政府は、コロナ禍の行政の混乱を踏まえ、迅速な対応をとれるよう備える狙いだと説明。行使の要件は曖昧さが残り、立憲民主党や共産党などは「自治体への国の不当な介入につながる」などと反対した。国の指示権行使は、災害対策基本法など個別の法律に規定がある場合に限られていた。改正法は、想定