関西大の宮本勝浩名誉教授が21日、ドジャースにおける大谷翔平投手の経済効果を算出。約865億1999万円となり、昨年リーグ優勝した阪神の経済効果(約872億2114万円)とほぼ同額。宮本教授は「昨年18年ぶりのリーグ優勝で大阪・関西地域のみならず日本中を興奮させた阪神優勝の経済効果は、約70数人の選手全員で創り出したものあったが、大谷選手はたった一人でその額に匹敵する経済効果を創り出すと想定される。いかに素晴らし