(前編から続く)パナソニックでは、2024年4月から、メーカーによる検査済み再生品である「Panasonic Factory Refresh」の販売を開始した。サブスクリプションサービスの契約終了後の商品や初期不良品、店頭展示の戻り品などを、パナソニックの製造拠点やサービス拠点で再生して提供するものであり、家電のサーキュラーエコノミーの実現に貢献する取り組みになる。だが、これは単純に中古品を再生して販売するというものではない。