林芳正官房長官林芳正官房長官は22日の記者会見で、靖国神社に「真榊」と呼ばれる供物を奉納した岸田文雄首相に対する中韓両国の反発に関し「私人の立場で奉納したと理解している。どの国であれ、国のために命をささげた方々に尊崇の念を表することは当然だ」と述べた。「今後とも隣国である両国を含む国々との関係を強化していく方針は変わらない」とも強調した。首相は21日、靖国神社の春季例大祭初日に合わせ「内閣総理大臣