2024年4月18日、韓国メディア・韓国経済は、日本と韓国で同時期に建設された美術館の現在に大きな相違があることを指摘する記事を掲載した。「日本は20年経っても問題なし、韓国は雨が降ると天井から水がポタポタ」と題した記事によると、1998年に韓国第2の都市・釜山にオープンした釜山市立美術館は老朽化が激しく、今年、市が430億ウォン(約48億円)を投じる大々的なリノベーションに入った。日本第2の都市・大阪にある国立国際