かつてファンが見たツモリ四暗刻の中でも、これは群を抜く美しさだろう。プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」9月28日の第1試合。KADOKAWAサクラナイツ・岡田紗佳(連盟)がツモリ四暗刻、出アガリでも混一色・白・赤・対々和・三暗刻という倍満のテンパイを組み、ライバルからアガリ牌が出るとやや間を空けて「ロン」。見事に倍満を決め、見る者を騒然とさせた。【映像】岡田がアガった美しい「ツモリ四暗刻」場面は南2