年利36%折しも電気料金高騰の最中に、「電気料金削減サービス」を手掛けていた企業の経営者が失踪した。東京・渋谷が拠点の「ボーノ」グループを率いる首藤弘社長である。ボーノに6000万円を出資した人物によると、今年6月末、オフィスはもぬけの殻となり、首藤社長とも連絡が取れなくなったという。***【写真】ボーノHPより6000万円の出資者が続ける。「ボーノの事業は“エレソルプレート”なるものを工場やホテル、介