「一生に一度の買い物だから」を言い訳に、マイホームは予算以上になりがち。経済的に余裕のある人たちであればなおさらです。しかし、余裕だと思っていた住宅ローン返済が、ちょっとした想定外で苦しくなることもまたよくある話。FP1級の川淵ゆかり氏が、あるパワーカップルを例に適切なローンプランを考えていきます。貯蓄は後回しの贅沢パワーカップルがタワマン購入夫婦ともに高年収の世帯を「パワーカップル」といい、一般的