【AFP=時事】戦禍に見舞われているスーダン西部ダルフール(Darfur)地方では、携帯電話や電話のサービスが寸断される中、タクシー運転手によって運ばれる手紙が家族らの安否確認のための重要な通信手段になっている。アフメド・イッサさん(25)は、情勢が落ち着くダイーン(El Daein)にある道路沿いのカフェで、背中を丸めた姿勢で、南ダルフール州の州都であるニャラ(Nyala)に残した親族への手紙をしたためていた。スー