人工知能(AI)に関する政策の司令塔機能を担う政府の有識者会議「AI戦略会議」(座長・松尾豊東京大大学院教授)の第2回会合が26日、東京都内で開かれ、「論点整理」をまとめた。対話型AIサービス「チャットGPT」をはじめとした生成AIが社会の課題解決に役立つと期待感を示した。一方で、偽情報による社会の混乱や機密情報の漏えいといったリスクを指摘し、対処の必要性を訴えた。チャット後に死亡AI「イライザ」は男性を追い