身に覚えのないミスで「謝罪しろ」と迫られたら、どうすればいいのか。カリスマキャバクラ店長の黒服ムラカミさんは「謝罪をすることでその場を収められるなら、躊躇する必要はない。あえて下手に出ることが必要な場面もある」という――。※本稿は、黒服ムラカミ『黒服の手帳 カリスマキャバクラ店長が教える「部下を動かす」技術』(小学館クリエイティブ)の一部を再編集したものです。写真=iStock.com/Serhii Sobolevskyi黒