終末期医療を疑問視する見方が増えるなかで、より自然で穏やかな最期として「在宅看取り」が注目されています。「家族に囲まれた最期」という穏やかなイメージがありますが、実は在宅看取りのすべてがそうではないと、ねりま西クリニックの大城堅一院長は指摘します。いったいなぜか、みていきましょう。在宅看取りばかりを重視する風潮わが国の在宅医療が抱える課題の4つ目は、「看取り」の問題です。在宅医療についての昨今の風