ある70代の女性は、夫に先立たれた子のない姉を亡くしたことで、葬儀や相続の手続きに奔走することになりました。高齢の身に負担は大きいとはいえ、スムーズな着地を想定していましたが、途中、とんでもない事実が発覚し…。相続実務士である曽根惠子氏(株式会社夢相続代表取締役)が、実際に寄せられた相談内容をもとに、生前対策について解説します。子どものない姉の死去、対応に追われる妹今回の相談者は、70代の吉田さんです