ツイッター社のCEOであるイーロン・マスク氏(51)が、コロナワクチンのブースター接種で「重度」の副作用を患い、何日間も死にそうな思いをしたことが分かった。世界各地で施行されたロックダウンを非難していた米電気自動車大手テスラのCEOでもあるマスク氏は、いとこがワクチン接種後に心筋炎を発症し入院したことも明かしている。 【写真】勇ましい格好のイーロン・マスク氏 マスク氏はコロナワクチン接種で2億6000万人