25日朝、成田空港の貨物地区で全日空の貨物機がスリップし、荷物の搬入などを行う車両と接触しました。国土交通省は、大きな修理が必要な損傷が確認されたことから、航空事故と認定しました。成田空港会社などによりますと、25日午前7時半すぎ、成田空港の貨物地区で全日空の貨物機がスリップし、近くに止まっていた荷物の搬入などを行う車両と接触したということです。国土交通省によりますと、機体の先端についているドーム型の