2022年、日刊SPA!で反響の大きかった記事からジャンル別にトップ10を発表。働く人たちの悲鳴が聞こえてくる「仕事」部門の第9位は、こちら!(集計期間は2022年1月〜11月まで。初公開日2022年9月20日記事は取材時の状況)***歌手志望の若者が路上ライブから夢をつかもうとする姿を駅前や繁華街で見かけることがある。しかし彼らが、その場所に大阪・西成を選ぶことは……ないだろう。日雇い労働者の街として知ら