【AFP=時事】サッカーW杯カタール大会(2022 World Cup)では、アフリカ勢の奮闘が目立っている。前回ロシア大会では、決勝トーナメント制が導入された1986年メキシコ大会以降初めて、16強に1チームも入れなかったが、今回はアルジェリアとナイジェリアが勝ち進んだ2014年ブラジル大会に続き、モロッコとセネガルの2チームがグループを突破した。またグループステージで獲得した合計24ポイントは、1998年フランス大会の15ポイン