【AFP=時事】北朝鮮政府は米韓合同軍事演習を侵略の予行演習と呼んで非難してきたが、特に空軍の訓練に神経をとがらせているのは、ハイテク戦闘機や十分な訓練を受けたパイロットが足りず、空軍が弱点となっているためだと専門家はみている。朝鮮人民軍の航空・防空部隊の戦力についてまとめた。■保有する航空機の数米国防総省国防情報局(DIA)の昨年の報告によれば、朝鮮人民軍の航空・防空部隊は戦闘機900機以上、輸送機3