ゴールラインを割りそうなボールを三笘が折り返して田中が勝ち越しゴール日本代表のカタール・ワールドカップ(W杯)ベスト16入りを懸けたグループリーグ最終戦、スペイン代表戦が現地時間12月1日に行われた。日本は前半に先制点を許したものの、後半に電光石火の逆転劇。2-1で勝利し、グループ首位で決勝トーナメント進出を果たした。決勝ゴールをアシストしたMF三笘薫のコメントにかけて、韓国メディアは「1ミリの奇跡」と伝え