絶賛上映中の「すずめの戸締まり」より入場者プレゼント第2弾が発表された。「すずめの戸締まり」は、「君の名は。」「天気の子」に続く新海誠監督3年ぶりの最新作。日本各地の廃墟を舞台に、少女・すずめが災いの元となる“扉”を閉める旅を描く。2022年11月27日までの17日間で、観客動員数は460万人・興行収入は62.6億円を突破。新海誠作品No.1のロケットスタートから、3週連続で週末動員ランキング1位に輝き、世界199の国と地域