【AFP=時事】ウクライナの大統領府顧問ミハイロ・ポドリャク(Mykhailo Podolyak)氏はAFPとのインタビューで、ウクライナ軍が反撃に成功している今、ロシアとの交渉を迫る西側諸国の説得は「理解し難い」とし、降伏を求めているに等しいと批判した。首都キーウの大統領府にある執務室でインタビューに応じたポドリャク氏は、「戦場で主導権を握っている時に『軍事的手段ですべてを片付けることはできない。交渉が必要だ』と提