秋葉賢也復興相は25日の記者会見で、昨年10月の衆院選で公設秘書が報酬を受け取って選挙運動を行い、公選法違反(運動員買収)の疑いがあるとした週刊誌報道に対し「報酬は法で認められた車上運動員としての活動分だ」と反論した。野党から進退を問う声がある点に関しては「丁寧に説明を尽くす」と辞任を否定した。秋葉氏によると、公設秘書2人に12万円と8万円をそれぞれ支払った。公選法では事務員や車上運動員への規定以内の