【AFP=時事】サッカーW杯カタール大会(2022 World Cup)に出場しているイラン代表のFWメフディ・タレミ(Mehdi Taremi)は24日、先日のグループB初戦で国歌を斉唱しなかったことによる母国政府からの「圧力」を否定した。21日に行われたイングランド戦の試合前、イランの選手は母国で続いている反政府デモへの連帯を示すかのように、無表情で起立したまま国歌を斉唱しなかった。タレミはこの試合で2得点を記録したものの、チー