広島県呉市はきのう、市内の小学校で給食に針金のようなものが混入していたと発表しました。この2日前には市内の別の小学校でも異物の混入が確認されています。呉市によりますと、きのう、市内の小学校で4年生の児童が、給食のおかず「いり卯の花」に数ミリの針金のようなものが混入しているのを見つけました。児童は、給食を口にしたところ、気が付いてすぐに吐き出したということです。給食は校内の給食調理場で調理されたもので