戦争や災害による行方不明者を調査する国際機関がウクライナで1万5000人以上の行方が分からなくなっていると明らかにした。【映像】1万5000超が行方不明と推計 マリウポリの集団墓地オランダに本部を置くICMP(=国際行方不明者機関)の高官は24日、ロシアの軍事侵攻によってウクライナで1万5000人以上の行方が分からなくなっているとの推計を明らかにした。この人数は「控えめな数字だ」と説明している。強制的にロシアに移送