岸田文雄首相は25日午前の衆院予算委員会で、高額献金などの被害者救済に向けた消費者契約法改正案や救済新法を整備することで「これまで救済できなかった被害をより幅広く救済でき、将来に向けて被害の防止に役立つと考えている」と述べた。