政府が検討している「資産所得倍増プラン」の案が25日、分かった。少額投資非課税制度(NISA)の総口座数を今後5年間で3400万口座、投資額を56兆円と、いずれも現状から倍増させる目標を掲げる。実現に向け、制度を恒久化し、非課税期間も無期限とした上で、年間投資枠の上限も引き上げる。個人の資産形成を後押ししつつ、家計資産を成長投資に回す。