岸田文雄首相は25日午前の衆院予算委員会で、年末に向けた国家安全保障戦略など「安保3文書」の改定にあたり、性暴力を含めたハラスメント対策を記載する考えを示した。「年末までに結論を出す」と述べた。陸上自衛隊では、元自衛官の女性が日常的なセクハラ被害を受けていたことが発覚している。