【AFP=時事】米ツイッター(Twitter)の新オーナーとなった実業家イーロン・マスク(Elon Musk)氏は24日、ツイッター投票の結果を受け、これまでに凍結された多くのアカウントを復活させる方針を示した。マスク氏の投稿によると、法律に違反したり「悪質スパム」に関与したりしていない限り、凍結されたアカウントを復活させるべきかとの質問に対し、回答者316万人の72.4%が「はい」と答えた。マスク氏はこの結果を受け、「