サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は24日、1次リーグH組でブラジル(世界ランク1位)が2―0でセルビア(同21位)を下した。1次リーグ各組で第1戦がひと回りする最終日。優勝候補の本命といわれるブラジルが登場した。22大会すべてに出場している唯一の国だ。立ち上がりから終始、ボールを支配した。前半はセルビアの堅い守備の前に無得点。後半に入ると、じわじわと圧力を増した。攻撃をリードしたのは、エース