現地時間11月24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(H組)第1戦で、クリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガルはガーナと対戦している。1点が遠く、スコアレスで推移するなか、ポルトガルに待望の先制点をもたらしたのは、やはりスーパースターだった。65分にC・ロナウドがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得すると、自らきっちり決めてみせた。【動画】さすが千両役者!C・ロナウドが達成したW杯