[アムステルダム 24日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は24日、インフレを効果的に低下させるためにECBがどこまで金利を引き上げる必要があるかはまだ分からないと述べた。 クノット総裁はオランダ議会の公聴会で「市場では、ECBは来年上半期に金利を3%まで引き上げ、下半期に利下げに着手するとの見方が出ているが、正直なところ、どうなるかは分からない」と