日本代表は大金星となったFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグ初戦ドイツ戦から一夜明けた24日、ドーハ市内で第2戦コスタリカ戦(27日)に向けた練習を行った。先発組だったDF吉田麻也(34=シャルケ)ら10人と逆転ゴールを決めたFW浅野拓磨(28=ボーフム)は前日の疲れを取るように軽めのメニューで調整。途中出場で同点弾を沈めたMF堂安律(24=フライブルク)を含めたベンチ組は通常通りに体を動かした。また