21日に、新しい総務大臣に就任した松本剛明大臣。24日、国会で追及されたのは、自身の居眠り疑惑。立憲民主党・野田議員「参議院の本会議があったわけだが、居眠りと申すか、そういう場面が私に飛び込んできた」22日の参議院本会議。午後1時の開会から、わずか9分後、松本大臣は目をつむり、頭をこっくりさせていた。さらに、岸田首相の答弁中も、大きく身をのけぞらせ、就任早々、なんとも微妙な姿を見せた松本大臣に対し、野党は